良い家具を直して使う

北欧は多くの有名な家具デザイナーを輩出しており、デンマークのハンス・J・ウェグナーもそのひとり。彼の代表作のひとつであるYチェアを中古で手に入れましたが、木地も変色しペーパーコードの座面もかなり傷んでいました…💦。

これを上記の写真のように新品のごとく直してくれたのが、「木と暮らしの工房」の鳥羽山さん。オリジナル家具・オーダー家具を手がけるほか、壊れてしまった家具の補修もしてくれるのです✨。

まずは古いペーパーコードを外します。木の枠のみになったら、表面をサンドペパーで磨いて汚れを落とし、ソープフィニッシュで仕上げ。ここまででも結構な手間がかかります😓。ペーパーコードで座面を作るのはなかなか大変で、美しくしっかり張ることができる職人さんは数が少なくなっています。

美しく新品のように仕上げていただいた二脚のYチェアは atelier Kibacoの2階に置いてありますので、ウェグナーの作品美と鳥羽山さんの腕の良さを見に来てくださいね!


写真は「木と暮らしの工房」オリジナルのHOスツール。atelier Kibacoには2つのHOスツールがありますが、小さく軽くて持ち運びがラクなので、ウッドデッキで使用したり、洗面所横の化粧鏡の前で使用したり、テーブルで椅子が足りない時に使ったり、重宝しています。小さくても丈夫。atelier Kibacoで取り寄せ可能なので欲しい方は声をかけてくださいね😃。(中川えり子)

 

【LINK】「木と暮らしの工房」…上川郡東川町西11号北29番地